要注意!危険な右直事故

事故のパターンの一つとして所謂右直事故がありますが、これは右折をするドライバーと直進するドライバーがぶつかってしまう事故のことです。
そしてよくあるのが右折をする車と対向車の陰から直進して出てくるバイクの事故です。
時には対向車が渋滞などで停車している状況になることがありますが、対向車が止まっているということもあって右折をする方も車が来ないと思って右折を開始します。ところが対向車の先頭車両がトラックなどの大きな車の場合ですと、陰から出てくるバイクに気が付かず、それによって衝突をしてしまうようなことがあるのです。特に夜間の場合は視界が悪くなってしまいますので発見が遅れますし、より右直事故のリスクが高くなってしまいます。
似たようなケースで右折をする車に対して対向車が譲ってくれた時にも発生することがあります。お店の駐車場に右折で入る場合、対向車が入れてくれることがありますが、その際にすり抜けてくるバイクに気が付かずにぶつかるようなことがあるのです。譲ってもらった場合、心理的にも車が来ないと思い込んでしまいがちですが、必ずしも安全が確保されている中で譲ってくれた訳でもありませんので、もし対向車が入れてくれた場合でも自分の目で安全を確認することが大事です。ウェディング03

コメント

コメントを受け付けておりません。