盗難と保険について

車の盗難と保険についてですが、朝起きたら車が盗まれていた、これはうそのようでよくある話です。日本でさえこのようなことは日常茶飯事で起きているのです。そんなとき、加入していればカバーできることもありますが、加入していなければ自費ですべてまかなわなければいけませんので、そうなるととても大変です。加入している内容を確認してもらうといいのですが、例えば車両を対象にしているものに入っているかどうかをチェックしてみる必要があります。車両にかけている場合は、自分で事故を起こしてしまった場合でもお金を出してもらえますし、今回のような盗難にあった場合でも対象となるのです。

しかし毎月支払っている料金を抑えるために対物、対人のみをかけていて車両にはかけていないという人もいるのですが、そうなると、保証の対象にはなりませんので、万が一盗難にあってしまった場合には自分で支払わなければいけなくなりますので大変かもしれません。

人事のように思っている人も多いですが、人気の車種、狙われやすい車種というのがあり、これらの車種は東南アジアなどへ輸出されて売られてしまう可能性があり、ほとんどがプロの窃盗団の仕業といいますから警察に届けを出しても返ってこないことのほうが多いのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。