車の買い替えに最適な時期について

愛車には長く乗っていたいため、買い替え時期は故障して修理ができなくなった頃にする人も多いですが、限界まで乗ってしまうとタイミングが悪くて色んな面で損をする場合があります。少しでもお得に買い替えを狙うのであれば、程よい時期を選んで買い替えるべきです。

よりお得な価格で買い替えたい場合には、ディーラーの決算時期などで在庫処分のセールが行われているときや、新年の特価で販売されているとき、新型が発表された後に古い型のものを選択すれば安く買い求めることが可能になります。

保険が切れる前や法定点検前もお金を損しないタイミングで、1番気を付けたいのが税金です。4月1日の時点で保有していると納税するように通知が送られてくることになりますが、グリーン化税が課せられている古い型のものからエコの税金が安くなるタイプに変えるとき、この4月1日より前に買い替えておかないと損をします。

納期がかかるような場合、3月に注文したのでは4月1日までに間に合わない場合もあるので、早めにディーラーに予約を行い納期を確認するべきです。届け出などもしなければならないことも考慮し、担当者とよく話し合っておけばお得な時期に買い替えることができ、損をしなくて済みます。

コメント

コメントを受け付けておりません。