どのくらい?廃車にかかる費用

自動車を乗らなくなって処分する際には、必ず登録を行った行政機関普通自動車の場合は運輸支局に、軽自動車の場合は軽自動車検査協会等に対して、廃車手続き正確には抹消登録を行わなければなりません。この際にかかる費用は、所有者が自ら行う場合は、必要書類をすべて自分で取得することを考えれば数千円から1万円程度もあれば、事足ります。
ただ、この場合は登録を抹消するだけで書類上名が無くなるだけですから、その後自動車の現物をどうするのかを考えなくてはいけません。解体業者は大昔であれば鉄くずがお金になった時代もあって、解体費用の徴収どころか逆に売却買取金をもらえたものです。しかしながら、現在では鉄くずはただのゴミと同じですので、引き取り費用がかさみます。これも数千円程度から数万円程度かかることが確実です。しかも、書類上すでに抹消登録を終えている場合には、牽引やレッカー等により運んでもらう必要があり、その運搬費用も考えておくことが求められます。
可能であれば、下取りとして考えてもらうことで対応をしていく方が現実的です。ただ、高齢などによりすでに自動車が不要になったり、運転免許を返納するケースもあることから、今後はこの廃車手続きも増えることでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。