青信号でも気をつけないといけない理由と安全策

信号の青は進めです。しかし、実はただ、妄信的に進んでいいものではないのです。教習所でも青信号の場合でもまず注意するのが2箇所あると思わると思います。1つは前方確認、もう1つは横の確認です。前方については特に交通量の多い交差点の場合は横切っている車がまだいたり、信号無視をして突っ込んでくる場合も残念ながらあります。横の確認はオートバイがいないかなどです。特に横は死角となる部分が多いため、自転車やオートバイにきづかずに左折して、巻き込んで事故を起こすこともよくありますので安全第一でまずは横、前と確認しておくことが大事です。自転車などを横につかせたく無い場合には、横にいないことを確認して、停車前に左に車を寄せておくとよいです。中には無理やり入ってくるオートバイもありますが、殆どの場合は左に寄せれば入ってくることはありません。対向車が無理をして右折してくることもよくありますので、こちらが優先であったとしても注意はしておくと良いです信号が変わった際、急発進することは必要ありません。慌てず、ゆっくり確認しながら進めば良いです。特に運転初志者の場合にはアクセスを急に踏む方も少なくないので注意と心の余裕が大事です

コメント

コメントを受け付けておりません。